イタドリ

(虎杖、痛取)



撮影:2015.10.10 道端



 スカンポ
 イタンポ
 ドングイ
 No 1191
 タ デ 科
 ソバカズラ属
 東南アジア原産
 ・茎は中空で多数の節があり、その構造はやや竹に似ている。 三角状の葉を交互につけ、特に若いうちは葉に赤い斑紋が出る。
 ・雌雄異株で、雄花はおしべが花弁の間から飛び出すように長く発達しており、 雌花はめしべよりも花弁の方が大きい。 夏には、白か赤みを帯びた小さな花を多数着けた花序を出す。
 ・秋に熟す種子には3枚の翼があり、風によって散布される。 そして春に芽吹いた種子は地下茎を伸ばし、群落を形成して一気に生長する。

撮影:2015.10.10 道端