イ チ ョ ウ

(銀杏、鴨脚)



撮影:2009.10.04  稲沢市


 No 1734  イチョウ科
 イチョウ属
 中国原産
 ・イチョウ(鴨脚)の語源となった葉。中央の切れ込みは、大きいものから、 ほとんど無いものまで、変異がある。葉脈は数回分岐して葉の縁まで達する並行脈。
 ・雌雄異株。短枝から数枚の新葉とともに、数個の花序が出る。雄花は長さ2cmほどの尾状花序。
 ・果実のように見えるが、枝には黄色い種子がそのまま下垂する。 柔らかく悪臭のある部分は外種皮で、硬い中種皮と薄い内種皮以下を食用にする。
 ・外種皮にフェノール性物質を含み、皮膚がかぶれる。

撮影:2010.11.20  香嵐渓

撮影:2009.10.04  稲沢市


撮影:2008.11.29  大羽根園駅前通り