イワオトギリ

(岩弟切)



撮影:


 No 0613
 オトギリソウ科
 オトギリソウ属
 日本原産
 ・オトギリソウ属の花は似ているので区別が難しい。 オトギリソウは高山でなくても見られ、茎の先に花を沢山付ける。 シナノオトギリとイワオトギリの花に似ているが、この区別は葉の黒点や明点をじっくり見ないと難しい。 ここでは、日本海側の高山に分布すること、シナノオトギリよりも葉が尖っていること、 黒点が葉の縁のみでなく全体に散らばっていることなどから、イワオトギリとした。 花期は7-8月で、5弁の黄色の花を付ける。蕾の時は赤く見える。 草丈は10-30cmあり、群生することが多い。葉は対生しなかなか美しい。

撮影:2012.08.06 立山・室堂