カーネーション



撮影:2011.04.30 我が家の庭



 オランダセキチク

 オランダナデシコ
 No 0486
 ナデシコ科
 ナデシコ属
 地中海沿岸原産
 ・カーネーションという名前の由来には諸説あり、肉の色の花という説や、 戴冠式を意味する語のコロネーションが訛ってカーネーションとなったとの説もある。
 ・地中海沿岸から西アジアの原産のため古くから、可憐な花容を愛された。 とくにイスラム世界ではバラやチューリップと並んで、愛好された植物である。 イスラム教では偶像崇拝が禁止されているため、モスクなどの装飾には アラベスクという幾何学模様や草花の文様が使用された。 このアラベスクの意匠にカーネーションの花はしばしば使用されている。
 ・スペイン、モナコ公国、ホンジュラスの国花である。 カーネーションが世界的に普及したのは母の日の成立が大きく関わっている。

撮影:2011.04.30 我が家の庭