カッコウセンノウ

(郭公仙翁)



撮影:2014.04.17 ブルーボネット



 リクニス・フロスククリ  No 1009
 ナデシコ科
 マンテマ属
 ヨーロッパ他原産
 ・湿った草地に生える。 草丈は20センチから50センチくらいである。葉は披針形で、向かい合って生える。 下部の葉はへら形、上部の葉は線状の披針形で、向かい合って生える。 開花時期は5月から7月くらいである。 茎先に花がつき、少し下から横枝が出てその先にも花を出し、花径2センチくらいのピンクの花を疎らにつける。 花弁は5枚で、先が4つに深く裂ける。 花の後にできる実は熟すると下部が裂け、種子が散布される。

撮影:2014.04.17 ブルーボネット