カモミール



撮影:2011.05.09 ご近所



 ジャーマンカモミール
 カミツレ(加密列)
 No 0491
 キ ク 科
 シカギク属
 ヨーロッパ原産
 ・全株無毛でよく分枝し、高さ50センチメートルくらい。葉は2~3回羽裂し、細く糸状をなして短い。 全草芳香がある。夏、各枝の頂部に径2.5センチメートルの花をつけ、 中心の管状花は黄色、周囲の舌状花は白色の頭状花をつける。
 ・頭状花を乾燥したものが民間薬の「カミツレ花」である。 ヨーロッパでは古くから茶のように煎じたものを飲むと発汗、解熱に効があるといわれ、 また口内炎、咽頭炎の消炎薬として用いられたり、芳香保温、浴用にも用いられる。

撮影:2012.05.11 松阪ベルファーム(農業公園)


撮影:2011.05.09 ご近所