カ ン ナ



撮影:2010.08.18 咲くやこの花館



 ハナカンナ  No 0073
 カンナ科
 カンナ属
 熱帯アメリカ原産
 ・本来は宿根草だが、大きな根茎を分けつして増やせるため、春植え球根として扱われている。 楕円形の葉は非常に大きい。夏から秋にかけて開花し、 赤・黄色・ピンク・白、黄色に赤の絞りや赤の水玉模様のある花を開く。 花びらのように見える部分は、6本あるおしべのうちの5本で、残りの一本だけがおしべとして機能する。
 ・草丈が2m近い高性種と、1mくらいの矮性種があり、どちらも花壇の背景などに使われていた。

撮影:2010.09.25 木曽三川公園

撮影:2010.08.18 咲くやこの花館

撮影:2008.06.23 菰野町役場


 実

撮影:2016.10.24  レッドヒル・ヒーサーの森