カライトソウ

(唐糸草)



撮影:2017.08.26  白馬五竜高山植物園



 カラウチソウ(唐打草)
 サングイソルバ
 No 1549
 バ   ラ 科
 ワレモコウ属
 日本原産
 ・主に高山や亜高山の草原に自生。山野草の仲間。
 ・草丈は50cm~1m、茎は上の方でよく枝分かれする。 葉は楕円形で、フチに波形のギザギザが入る。
 ・夏にだらんと垂れたシッポのような穂状の花が咲く。花は先端から根元に向かって咲き進む。 雄しべ(花糸)が紅紫色で1cmほどの長さがあり、花の外に突出したような感じになりる。
 ・カライトソウの名前はこの雄しべを唐糸(絹)に見立てたもの

撮影:2017.08.26  白馬五竜高山植物園