キバナホトトギス

(黄花杜鵑草)



撮影:2018.10.20  山野草展



 キバナノホトトギス  No 1716
 ユ  リ 科
 ホトトギス属
 日本固有種
 ・林縁や林床に生育する。茎は直立し、高さ10−30cm。茎には開出毛が少しある。
 ・葉は濃緑色で、大きいものは長さ20cmに達する。葉は葉腋に着き、上向きに開く。
 ・花被は長さ約2.5cm。花は2日間咲く。花柄は長さ2−6cm。 花は名前のとうり黄色で、花披の内側には赤紫の細かい斑点が散在する。 花期は9月下旬から10月中旬である。
 ・環境省の絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている。

撮影:2018.10.20  山野草展・泗水草友会