キジムシロ

(雉筵、雉蓆)



撮影:2010.06.02 御在所岳


 No 0249
 バ ラ 科
 キジムシロ属
 日本他原産
 ・多年草。茎の高さは5-30cmになる。葉は奇数羽状複葉で5-7枚、まれに3-9枚の小葉からなり先端の小葉3枚が大きい。 小葉の形は楕円形で縁には鋸歯がある。托葉があり形は披針形で帯褐色となる。
 ・花期は4-5月で、花茎に黄色で径15-20mmの花を多数つける。萼片は5枚で卵状披針形、花弁も5枚で長さは6-12mmになる。 果実は痩果となり、卵形となる。
 ・和名の由来は、花後の葉が放射状に展開し、その株の姿がキジが休むムシロに例えられたことによる

撮影:2010.06.02 御在所岳