キキョウソウ

(桔梗草)



撮影:2012.05.16 町内の野原



 ダンダンギキョウ  No 0200
 キキョウ科
 キキョウソウ属
 北アメリカ原産
 ・キキョウソウは帰化植物であり、1年草。道ばたや荒れ地などに生育する。
キキョウソウは春から5月頃までは閉鎖花を形成し、6月になると通常の花を形成して小型ではあるが美しい花を咲かせる。 まずは閉鎖花で確実に子孫を残しておき、その後ゆっくりと花を開いて遺伝子を交換することになる。 このような戦略はスミレと似ているが、順番は全く逆である。花は葉の腋に2~3付く。

撮影:2010.05 道端