キンゴジカモドキ

(金午時花擬)



撮影:2018.04.11  我が家



 シダルゼア・ロザンナ
 ミニホリホック
 No 1630
 アオイ科
 キンゴジカモドキ属
 北米中西部原産
 ・小枝の多いきゃしゃな茎がすらりと伸び、薄紙に似た質感の花を多数咲かせる。 風に揺れて咲く様子にはやさしい風情が感じられ、 数株をまとめて植えるとにぎやかでボリュームもあり。
 ・花径は3〜5cmくらい、1輪は数日間と短命、花数は多く次々と咲き続ける。 切り花にしても水あげがよい。