キンロバイ

(金露梅)



撮影:2013.05.17 松阪農業公園ベルファーム


 No 0590
 バ ラ 科
 キジムシロ属
 日本他原産
 ・高山の岩場に生える落葉小低木。北海道・本州の山岳地帯に分布し、岡山県には産しない。 他には千島列島、中国、ヒマラヤなどに分布する。和名は花の形がウメに似ており、黄色であることから「金露梅」。
 ・葉は複葉で、5枚の小葉を持つ。小葉は長楕円形で長さ3-10cm。茎は直立せず曲がりくねって伸び、 樹皮は茶褐色で古くなると剥がれる。花は夏に咲き、鮮やかな黄色で印象的である。
 ・ハイマツとよく一緒に生え、山岳地帯の低木群落を形成する。各地の山岳に離れて分布するためか、 地方によって様々な変種に分化している。

撮影:2013.05.17 松阪農業公園ベルファーム


撮影:2012.05.11 松阪農業公園ベルファーム