キンシバイ

(金糸梅)



撮影:2009.06.06 荒子川公園


 No 0366
 オトギリソウ科
 オトギリソウ属
 中国原産
 ・半落葉小低木。 江戸時代に渡来したといわれる。花の形が良く梅に似ており、 色が黄色であることが名前の由来である。 庭木や地覆い用植え込みとして、北海道をのぞく日本各地に植えられている。
 ・株立ち上に枝が出て、ゆるやかに枝垂れる。葉は対生で長い楕円形。 暖かい地方では落葉しないことが多い。 初夏、枝先に濃い黄色で、五弁の花を次から次に咲かせる。 ビヨウヤナギのようにオシベは長くない。 近縁種にセイヨウキンシバイがある。

撮影:2009.06.06 荒子川公園