キントラノオ

(金虎の尾)



撮影:2010.10.03 我が家


 No 0040
 キントラノオ科
 キントラノオ属
 熱帯アメリカ他原産
 ・黄色で光沢のある径2cmほどの花が、茎の先端に円錐状の穂になって密に咲きます。 花穂の長さは15cmほどになり、株全体を覆うように咲きます。 高さ1.5mほどになる低木で、沖縄では植木によく利用します。 葉は楕円形~卵形で、裏面は灰白色です。茎には赤褐色の繊毛があります。 本種はコウシュンカズラに似ているので、しばしば、コウシュンカズラの名で流通していますが、 属も異なる植物で、コウシュンカズラが蔓性なのに対して本種は立性です。

撮影:2015.10.12 東山植物園


撮影:2010.10.03 我が家


撮影:2010.09.02 東山植物園