キンチャクソウ

(巾着草)



撮影:2011.09.30 なばなの里



 カルセオラリア  No 0520
 ゴマノハグサ科
 カルセオラリア属
 チリ、メキシコ他原産
 ・多年草または低木で、200種ほどあり、花を観賞するために栽培される。
キンチャクソウの語源は、花弁の下側が袋状になっているのを巾着に例えたもの。 カルセオラリアという名前はラテン語で小さな靴(スリッパ)を意味する「カルセオルス」という言葉に由来する。
日本では普通、秋蒔き一年草として扱い、春に開花する。このほかにもいろいろな雑種が栽培されている。

撮影:2016.03.13  我が家


撮影:2013.03.21 なばなの里


撮影:2011.09.30 なばなの里