キツネアザミ

(狐薊)



撮影:2012.05.16 町内の野原


 No 0616
 キ ク 科
 キツネアザミ属
 中国、朝鮮半島原産
 ・キツネアザミはアザミのように見えるが、同じキク科でもアザミ属ではなく、キツネアザミ属の一属一種の花である。 アザミは葉が厚く、トゲがあるが、この花の葉は柔らかくてトゲも無く、 見た目もほっそりと女性的で、全体像もアザミよりずっと柔らかい。
 ・キツネにだまされたようだと言うのでキツネアザミの名があり、地方によっては猟師に追われた狐がアザミに化けたが、 慌てた為、棘(トゲ)を付けるのを忘れたと言う伝承もある。 農耕と共に渡来したとされ、晩春から初夏にかけ水田の周りや土手に咲き、散歩道でも良く目立つ。

撮影:2012.05.16 町内の野原