コーラルビー



撮影:2017.12.27  我が家



 キュウケイカンラン(球茎甘藍)
 カブタマナ(蕪玉菜)
 カブカンラン(蕪甘藍)
 No 1605
 アブラナ科
 アブラナ属
 地中海沿岸原産
 ・野菜です。食用にするのは肥大した丸い茎の部分。 カリッと歯ごたえがよく、ほのかな甘味があります。 たとえていうなら、キャベツのようなブロッコリーのようなカブのような味です。
 ・コールラビには淡緑色と紫紅色の2種類がありますが、どちらも皮をむくと中身は淡いクリーム色で、 風味や食感は変わりません。
 ・旬の時期は秋から冬にかけて。その見た目から「球茎甘藍」や「蕪甘藍」ともいわれます。 甘藍とはキャベツのことで、蕪はカブのこと。 またコールラビの「コール」はドイツ語で「キャベツ」、「ラビ」は「カブ」という意味です。

撮影:2018.01.06  我が家


撮影:2017.12.27  我が家