コイブキアザミ

(小伊吹薊)



撮影:2008.08.16  伊吹山


 No 0376
 キ ク 科
 アザミ属
 日本原産
 ・コイブキアザミは滋賀県伊吹山の山頂草原にのみ生育する多年草。 アザミの仲間は変異に富んでおり、交雑して雑種ができる事も多く、分類が難しい。 コイブキアザミはヒメアザミから生じたとする見解があり、この山塊で分化したことになろう。
 ・コイブキアザミは伊吹山では多いアザミであり、高さ1m近くに生長して群生している。 比較的小さな頭花を多数つけるのも特徴で、美しいが棘も鋭く、痛い植物でもある。 コイブキアザミは頭花や葉が密に付くが、場所によっては枝が伸びて頭花がややまばらになる集団が生育している。

撮影:2008.08.16  伊吹山