コクリュウ

(黒龍)



撮影:2008.06  我が庭


 No 0322
 スズラン科
 ジャノヒゲ属
 日本他原産
 ・コクリュウは東アジアに自生するユリ科の常緑性の植物、オオバジャノヒゲの園芸品種。 寒さに非常に強く、冬でも黒い葉を落とすことなく生育することから、 樹木の下草や縁取りの造園用植物として古くから使われてきた。 ジャノヒゲ、オオバジャノヒゲともに、下草として長期に渡って脚光を浴びてきた植物。
 ・夏に開花する小さな花は目立ちませんが、楚々と咲く姿を好まれる方も多いです。 また、晩秋から冬に丸く光沢のある青い実は、宝石のよう。
 コクリュウは、耐寒性、耐暑性ともに優れ、また高温多湿の環境下でも、元気に育つ。

撮影:2008.06  我が庭