クレロデンドルム・ブルーウイング



撮影:2017.11.02  我が家



 ブルーエルフィン  No 1583
 クマツヅラ科
 クレロデンドルム属
 西アフリカ原産
 ・クレロデンドルムは日当たりのよい所を好みますが、夏の日差しは強すぎるので午前中の日光に当てるぐらいにします。 冬の寒さには弱いので、室内の最低温度5度以上の窓辺などの日当たりのよい場所に置きます。 冬になると沢山の葉を落とす事がよくありますが、春になると新芽を吹いてきます。 生育期の春から秋は鉢土の表面が乾けば与えます。 夏はよく乾くので、場所によっては毎日の水やりになると思います。 冬は室内に入れ、鉢土の表面が白く乾いてさらに2、3日してからの水やりにします。

撮影:2017.11.02  我が家