クルマバツクバネソウ

(車葉衝羽根草)



撮影:2018.04.22  山野草展


 No 1639  ユ  リ 科
 ツクバネソウ属
 日本他原産
 ・葉が多数、車状につくことに由来する。
 ・葉は長さ(4)7〜15p、幅1.5〜5p、 6〜8個輪生し、その先から5〜10pの花柄を上に伸ばし、緑色の花をつける。
 花被片は8個、長さ2〜5.5pの披針形の外花被片4個と長さ1〜3p、幅1〜2oの細い糸状の内花被片4個。雄しべは8〜10個、葯の先から細い葯隔が突き出る。子房は黒色。花柱4個。
 ・果実は直径約1p、黒紫色。

撮影:2018.04.22  山野草展(津・松菱)