クスノキ

(樟、楠)



撮影:2019.05.15  四日市北部墓地



 ク  ス 
 カンファーツリー
 No 1779
 クスノキ科
 クスノキ属
 日本他原産
 ・樹高は普通20mくらいになるが、ときに40mを超える大木もある。
 ・葉は互生し、長い柄がある。葉身は卵形または楕円形で鋭尖頭。 縁は全縁で波状になる。葉を切ると樟脳の香りがある。
 ・5〜6月に、本年枝の葉腋から円錐花序を出す。花は黄白色で5mmほど。

撮影:2019.05.15  四日市北部墓地