ク  ズ

(葛)



撮影:2010.09  道端


 No 0175  マ  メ科
 ク  ズ属
 日本他原産
 ・つる性の多年草。根を用いて食品の葛粉や漢方薬が作られる。秋の七草の一つ。
 ・葉は3出複葉、小葉は草質で幅広く、とても大きい。つるは年がたつと太くなり、やや木質化する。 地面を這うつるは、節から根を出し、あちこちに根付く。根は非常に深く、太って長芋状となる。
 ・花は8~9月の秋に咲き、穂状花序が立ち上がり、赤紫の豆の花を咲かせる。花は甘い芳香を発する。 果実は枝豆に似ていて、やや小型。

撮影:2017.09  道端

撮影:2010.09  道端