マーガレット



撮影:2008  我が庭



 モクシュンギク(木春菊)  No 0333
 キ ク 科
 モクシュンギク属
 カナリー諸島原産
 ・17世紀末に欧州に渡る。日本には明治時代末期に伝わり、大正時代から幅広く栽培されるようになった。 3-7月に花をつける。白色の一重咲きが普通であるが、黄色やピンクのもの、八重咲き、丁字咲きのものもある

撮影:2015.12.26  我が庭


撮影:2008  我が庭