マレーフトモモ

(マレー蒲桃)



撮影:2014.04.17  東谷山フルーツパーク



 マウンテンアップル

 マレーローズアップル
 No 1014
 フトモモ科
 フトモモ属
 マレーシア原産
 ・常緑中高木である。 果実は鶏卵よりやや大きい楕円形または洋なし形で、 未熟なうちは黄緑色であるが熟すに伴いピンク色の縦縞が入り、 熟し終えるとピンク色の部分が増し黄緑色の箇所は白色になる。 果実は豊産性で、前述の様に美しく目立つ果実がたわわに実るので、 庭木としての鑑賞価値も高い。 マレーフトモモの花はフトモモ科に共通した形態の美しさに加え、 深紅色の花弁と多数のおしべ、という極めて美しい花である。

撮影:2014.04.17  東谷山フルーツパーク