マツリカ

(茉莉花)



撮影:2015.09.29  我が家の庭



 アラビアジャスミン  No 1185
 モクセイ科
 ソケイ属
 東南アジア原産
 ・仏陀の歯にたとえられる純白の花に、クチナシに似た強い香りがある。 花は夕方から早朝に開き、時間がたつと紫がかったピンクに変色する。花と根を生薬に用いる。  ・中国では、生花の香りを緑茶に移したり、乾燥した蕾をウーロン茶に混ぜたりして、 ジャスミンティーを製造する。和名のマツリカは、漢名の茉莉花を日本語読みしたもの。  ・タイではほかの花と合わせて仏前の献花にも使用する。

撮影:2015.09.29  我が家の庭