モ ミ ジ

(紅葉)



撮影:


 No 0478
 カエデ科
 カエデ属
 日本原産
 ・カエデ(槭、槭樹、楓)とはカエデ科カエデ属の木の総称。 モミジ(紅葉、椛)とも呼ばれるが、その場合は様々な樹木の紅葉を総称している場合もある。 主に童謡などで愛でられるものはそれである。赤・黄・緑など様々な色合いを持つ為、童謡では色を錦と表現している。
 ・日本のカエデとして代表されるのは、イロハモミジ である。 福島県以南の山野に普通に自生しているほか、古くから栽培も行われている。 園芸種として複数の栽培品種があり、葉が緑色から赤に紅葉するものや最初から紫色に近い葉を持ったものもある。

撮影:2011.04 三重県民の森