ニ ワ ト コ

(庭常、接骨木)



撮影:2016.04.26  長居植物園


 No 1301  スイカズラ科
 ニワトコ属
 日本他原産
 ・葉は対生し、奇数羽状複葉で長さ8-30cm、花のつかない枝の葉は長さ8cmの葉柄を含めて45cmになる。 小葉は長さ3-10cm、幅1-3.5cmの楕円形、卵状披針形、広披針形、まれに披針形で、 先端は鋭くとがり、基部は円形か円いくさび形になり、短い小葉柄があり、 縁には細鋸歯がある。花のつく枝の小葉は2-3対、つかない枝のものは3-6対となる。
 ・花期は3-5月。今年枝の先端に長さ幅とも3-10cmになる円錐花序をだし、小さい花を多数つける。