ニワゼキショウ

(庭石菖)



撮影:2010.05  道端


 No 0219
 アヤメ科
 ニワゼキショウ属
 北アメリカ原産
 ・多年草。高さ10~20センチメートル。 根は細く、多数ある。葉は2列に並び、剣状線形で先はとがり、幅約3ミリメートル。 5~6月、茎頂の緑色の包葉の間から数本の花柄を出し、径約1.5センチメートルの6弁花を1個ずつ頂生する。 明治中期に日本に入り、日当りのよい草地に生える。 名は、全体が同じくアヤメ科のセキショウに似ており、庭などに生えることによる。

撮影:2010.05  道端