ノースポール



撮影:2010  我が家の庭



 バルドーサム  No 0142
 キ ク 科
 フランスギク属
 アフリカ原産
 ・ノースポールは、半耐寒性一年草植物である。 サカタのタネの商品名であるノースポールが一般名として定着している。
 ・12月から翌6月にかけ、白い花を咲かせる。 名の由来は、花付がよく株全体を真っ白に覆うように見えるところが北極を連想させることによる
 ・日本へは1960年代に入って輸入された。 草丈は15cm-25cmほど。 まだ寒い12月ごろから初夏までの長期間、マーガレットによく似た白い花を付け、 矮性でよく分枝し、芯の管状花は黄色。

撮影:2010  我が家の庭