ノボロギク

(野襤褸菊)



撮影:2012.04.19 日永の道端



 オキュウグサ

 タイショウクサ
 No 0560
 キ ク 科
 キオン属
 ヨーロッパ原産
 ・茎は直立し、高さ10~30センチメートル、葉とともにやや肉質で柔らかい。葉は縁(へり)が不規則に羽状中裂する。 多くは春から夏に黄色花を開くが、年中開花がみられる。花は頭花で管状花のみからなる。 花期後、総包片が反転すると純白色の冠毛が目だつ。 日本全土に広く野生化しているが、明治初年にヨーロッパから渡来した帰化植物である。 名は、冠毛をぼろに見立てたもの。