ノコギリソウ

(鋸草)



撮影:2013.06.28  ご近所



 ハゴロモソウ

 ゴコウソウ
 No 0822
 キ ク 科
 ノコギリソウ属
 日本原産
 ・北半球の温帯におよそ100種が分布する、毎年花を咲かせる多年草です。 日本にもノコギリソウをはじめ、数種が自生しています。
 ・冬は茎葉が枯れて根の状態で越します。 葉っぱのフチが細かく切れ込んでおり、その姿をのこぎりに見ててこの名前があります。
 ・主な開花期は夏で、長く伸びた茎の先端に小さな花が固まって咲きます。花色は黄色、白、ピンク、紅色などがあります。 花壇に植えたり、切り花として楽しむほか、ハーブとして薬や食用にされる種もあります。
 ・寒さに強く、やせ気味の乾燥地を好みます。 地下茎を伸ばして広く茂ります。

撮影:2013.06.28  ご近所