オーニソガラム



撮影:2012.03.21  我が家の庭



 クロホシオオアマナ(黒星大甘菜)

 アラビカム
 No 0532
 ユ リ 科
 オオアマナ属
 ヨーロッパ~西アジア他原産
 ・球根はタマネギのように薄い鱗片が重なった鱗茎で卵形や平たい球形です。 種によって大きさは異なり、小型種で径3cm~大型種で径10cmほどになります。 園芸では寒さに強い耐寒性と半耐寒性に区別されます。秋に植え付けて春に開花する秋植え球根です。 夏は地上部が枯れて休眠します。
 ・葉は細長く線形のものが多く、長さは20cm~60cmで球根から直接伸ばします。 葉の中心から花茎を長く伸ばして、その先端に数輪から数十輪の花を咲かせます。 6枚の花びらをもつ星形で、色は白や乳白色が多く、他に黄色、オレンジ色などがあります。
 ・名前はギリシア語のオルニス(鳥)とガラ(乳)からなります。

撮影:2012.03.21  我が家の庭


撮影:2010.05.28  京都府立植物園