オミナエシ

(女郎花)



撮影:2012.07  草津市立水生植物公園水の森



 チメグサ

 ハイショウ
 No 0056
 オミナエシ科
 オミナエシ属
 日本他原産
 ・多年生植物。秋の七草の一つ。
夏までは根出葉だけを伸ばし、その後花茎を立てる。葉はやや固くてしわがある。 草の丈は60-100cm程度。8-10月に黄色い花を咲かせる。
日当たりの良い草地に生える。手入れの行き届いたため池の土手などは好適な生育地であったが、 現在では放棄された場所が多く、そのために自生地は非常に減少している。 日本では万葉の昔から愛されて、前栽、切花などに用いられてきた。漢方にも用いられる。

撮影:2012.07  草津市立水生植物公園水の森