オオジシバリ

(大地縛り)



撮影:2012.05.03 亀山里山公園


 No 0318
 キ ク 科
 ニガナ属
 日本他原産
 ・オオジシバリは日本全国に生育する多年生の草本。水田の畦などに群生する。 地表付近に茎をはわせ、節から根を出して広がっていく。
 ・葉は地面から立ち上がって、密に地表面を覆っており、頻繁に草刈りが行われる環境に適応した生育形である。 春にタンポポとよく似た花をさかせ、遠目には区別が付きにくいこともある。
 ・和名は「地面を縛る」との意味。 オオジシバリは畦などのやや湿った場所に生育し、同属のイワニガナはやや乾燥した場所に生育する。

撮影:2009.04  道端