オオキンケイギク

(大金鶏菊)



撮影:2012.05  道端


 No 0633
 キ ク 科
 ハルシャギク属
 北アメリカ原産
 ・日本ではワイルドフラワーに利用されていたが、外来種として野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されている。
キバナコスモスによく似ているが、葉の形が異なる(本種は狭倒披針形であるが、キバナコスモスは羽状深裂に似た形)。 また、キバナコスモスのほうが花の色が濃い。花期は5 - 7月頃で、黄色の舌状花の先は4-5裂する。
道端や河原などに生育する。

撮影:2012.05  道端


撮影:2015.05.27  菰野町・正眼寺

撮影:2017.06.15  我が家