オオオナモミ

(大葈耳、大巻耳)



撮影:2015.10.10  道端


 No 1193  キ ク 科
 オオオナモミ属
 北アメリカ原産
 ・茎の高さは70-170cmほど。枝葉が広い範囲に渡って広がる。
 ・葉は大きく、形状はカエデに似て、表面はザラザラとしている。
 ・茎は堅く、色はやや紫色になり、葉と同じようにザラザラしている。
 ・花は秋に咲き、雌雄異花である。 雄花は枝の先の方につき、白っぽいボンボリ状になるが、 雌花は緑色の塊状のものの先端にちらりと顔を出すのみである。
 ・オオオナモミも他のオナモミと同じように、果実に多数の棘(とげ)があり、 この棘によって動物の毛や人の衣服に付着する。これにより種を伝播し、範囲を広げる。

撮影:2015.10.10  道端