オトメギキョウ

(乙女桔梗)



撮影:2012.05  ご近所



 ベルフラワー

 カンパヌラポルテンシュラギアナ
 No 0629
 キキョウ科
 カンパニュラ属
 ユーゴスラビア原産
 ・オトメギキョウは初夏に花を咲かせる、ベルフラワーの名でよく知られた常緑性の小型多年草です。 3月ごろから促成栽培されたものが出回り始め、4月から5月に最も多く流通します。
 ・草丈は10〜15cmほどで、小さな濃い緑色の葉を多数つけ、 茎は根元から密に枝分かれして直径30〜40cmほどのクッション状の茂みになります。 枝先に1〜数輪の花をつけます。花は青紫色で直径2cm前後、釣り鐘形で上向き、あるいは斜め上向きに咲きます。
 ・「ベルフラワー」とも呼ばれていますが,植物学上のベルフラワーはキキョウ科の「カンパニュラ」の別名です。

撮影:2012.05  ご近所