オウレン

(黄連)



撮影:2012.03.08  ご近所



 キクバオウレン  No 0535
 キンポウゲ科
 オウレン属
 日本原産
 ・小型の多年生草本。葉質はやや硬くてつやがある。葉の形には変異が多く、変種が認められる。
 ・花期は早春で、高さ15-40cmの花茎が葉を抜いて立ち、上方で分枝して、三つほどの小さな白い花を咲かせる。 花は径10mm、五枚の細長い萼片は白くて花弁状、花弁はより小さくて数が多い。
 ・ 山地の木陰に自生する。針葉樹林に多く、杉植林などにもよく出現する。

「オウレン」の実

撮影:2012.05  ご近所


撮影:2012.03.08  ご近所