ラナンキュラス



撮影:2011.04  我が庭



 ハナキンポウゲ(花金鳳花)  No 0166
 キンポウゲ科
 キンポウゲ属
  ヨーロッパ、西アジア原産
 ・半耐寒性多年草。  ・原産地では、湿地に自生する多年草で、湿地に生えることと、葉の形がカエルの足に似ていることから、 ラテン語のrana(カエル)を語源とする。
 ・十字軍がヨーロッパに持ち帰り、改良を加えて、園芸用品種がつくられた。 イギリスでは18世紀を中心にフローリスト達によって育種が進み盛んに栽培された。 現代の系統は主にオランダで育成されたものである。園芸用の宿根ラナンキュラスは別種。

撮影:2011.04  我が庭


撮影:2011.04.01  なばなの里


撮影:2010  我が家の庭