レ ン ゲ

(蓮華)



撮影:2012.05.03 亀山里山公園



 ゲンゲ  No 0239
 マ メ 科
 ゲンゲ属
 中国原産
 ・かつて水田に緑肥として栽培され、岐阜県の県花に指定されている。 ゲンゲは越年草で、湿ったところに生える。全体に柔らかな草である。
 ・茎の高さ10~25cm。根本で枝分かれして、暖かい地方では水平方向に匍匐し、60~150センチまで伸びる場合もある。 葉は一回羽状複葉、小葉は円形に近い楕円形、先端は丸いか、少しくぼむ。 花茎は葉腋から出て真っ直ぐに立ち、葉より突き出して花をつける。 花は先端に輪生状にひとまとまりにつく。花色は紅紫色だが、まれに白色(クリーム色)の株もある。
 ・ゲンゲの花のミツは、良い「みつ源」になる。蜂蜜の源となる蜜源植物として利用されている。 ゆでた若芽は食用にもなる。民間薬として利用されることがある。


撮影:2011.04.09  我が庭




撮影:2010  野原