レ タ ス



撮影:2017.07.27  我が家



 チシャ(萵苣)  No 1542
 キ  ク 科
 アキノノゲシ属
 地中海沿岸他原産
 ・欧米では葉部分を主にサラダ、ハンバーガー、タコスなどに利用し生食するが、 フランスではソテーにすることもある。 紀元前6世紀よりアケメネス朝ペルシアで栽培が始められ、 古代ギリシャでは媚薬・催淫薬として広く食された。
 ・日本においてはクリスプヘッド型の玉レタスが主に流通し、サラダにして生食することが多い。 その他、みそ汁やスープの具、おでんの添え物やおひたし、蒸し煮や炒め物、チャーハンの具など、 諸々に調理され各家庭から料理店と広く用いられている食材である。

撮影:2017.07.27  我が家