リキュウバイ

(利休梅)



撮影:2011.04.07  ご近所



 マルバヤナギザクラ

 バイカシモツケ
 No 0274
 バ ラ 科
 ヤナギザクラ属
 中国原産
 ・落葉性低木です。名前は茶人「千利休」にちなみますが、日本に入ってきたのは、 明治時代末で利休ゆかりというわけではなく、 茶花として広く利用されていたためそのイメージから名付けられたと思われます。  ・開花時期は4~5月で径4cmほどの梅に似た形の白花を枝が埋もれるほどではありませんが、 それなりに咲かせます。 満開時期でも豪華さや派手さをあまり感じさせない、おとなしく控えめな花ですが、 何となく品があります。  ・葉はだ円形で長さ5cm前後、フチには葉の上半分だけゆるいギザギザが入ることがあり、 葉の裏側は粉をふったような白色になります。

撮影:2011.04.07  ご近所





撮影:2010.04.08  なばなの里