リナリアプルプレア



撮影:



 宿根リナリア

 ムラサキウンラン
 No 0807
 ゴマノハグサ科
 ウンラン属
 北半球温帯地原産
 ・一年草のリナリアは淡い花色と花つきのよさで人気ですが、 宿根タイプのプルプレアは野性的な印象で見た目や性質もだいぶ異なります 花は長く伸びた花茎に穂状に咲かせます。花色は紫が一般的ですが白花種などもあります。 よくよく見ると花の形はリナリアに似ています。 株は地際で数本枝分かれします。その枝は直立して伸びてかなり背が高くなります。 葉は線状で青緑色です 暑さにはやや弱いもののこぼれダネでも増える丈夫な花ですが、 大きくなるので狭い場所では持て余し気味になります

撮影:2013.05.31  名古屋ブルーボネット