ローゼル



撮影:2016.11.20  名古屋農業センター



 ジャマイカソレル
 ロゼリソウ
 ベニアオイ(紅葵)
 No 1384
 アオイ科
 ヒビスク属
 アフリカ西北部原産
 ・食用を中心とした様々な目的で原産地をはじめ東南アジアやその他の熱帯、  亜熱帯で幅広く栽培されています。
 ・草丈は1~2m、茎は紅紫色になるものと淡い緑色のものがあり、 11月~12月にかけて葉の付け根に直径10cmほどの花を咲かせます。 花色は赤みがかったものとクリーム色のものがあり、いずれも中心が暗褐色になります。 花後は果実を包む鮮やかな紅紫色の萼(がく)が厚く肥大します。
 ・熟した萼は多汁質でクエン酸や酒石酸を多く含み、 乾燥させたものがハイビスカスティーの原料となります。

撮影:2018.11.03  生け花展・華道七流派

撮影:2014.10.26  我が家