ルリチョウソウ

(瑠璃蝶草)



撮影:2012.06 ご近所



 ルリミゾカクシ

 ロベリアエリヌス
 No 0644
 キキョウ科
 ロベリア属
 南アフリカ原産
 ・秋まき一年草として扱われている。 草丈は10~25センチ程で、茎は細く匍匐し多数分枝する。 葉は基部では長楕円形~倒披針形であるが、茎頂部では線形で極めて細くなる。 花は径1・3~1・8センチ程度で多数総状花序につく。 上唇2個は小さく立ち上がり、下唇3個は大きく広がって蝶の形に似る、 ところから和名の由来となっているようだ。

撮影:2012.06 ご近所