リューココリネ



撮影:2012.04  我が家の庭


 No 0562
 ユ リ 科
 リューココリネ属
 南アメリカ原産
 ・リューココリネは、早春のフラワーアレンジ用の花材として利用され、 澄んださわやかな花色と、優美な花形で人気があります。 細い茎の先に5~6輪の花がつき、芳香があり、花径は3~5cmくらいですが、種類により大小があります。 秋植え球根で、球の直径は1~2cmほど。細長い葉を数本伸ばし、1球から2~5本の花茎を順に立ち上げて咲きます。 花の中心部にある3本の仮性雄しべが目立って見えることによります。

撮影:2012.04  我が家の庭