サギソウ

(鷺草)



撮影:2006.09  我が庭


 No 0341
 ラ ン 科
 ミズトンボ属
 日本他原産
 ・日当たりのよい平地や山麓の湿地に自生する日本を代表する野生ランです。 かつては北海道、青森をのぞいた全国に分布していましたが、 乱獲や生育環境の破壊により現在では自生のものを見る機会は少なく、 環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種に指定されています。
 ・夏に花茎を長く伸ばし、名前の通り鷺(さぎ)が羽を広げたような姿の純白花を数輪咲かせます。 花もちはさほどよくなく、開花して4~5日で枯れてしまいます。 自生のものは一輪咲きのものが多く、栽培品と比べて花茎も長く伸びます。 株の基部から2~3本の地下茎を伸ばしてその先に1コずつ新しい球根を作り、 秋には地上部と古い球根が枯れ、新たにできた球根の状態で冬を越します。

撮影:2006.09  我が庭