サクララン

(桜蘭)



撮影:2016.04.12  名古屋東山植物園



 ホヤ・カルノサ  No 1285
 ガガイモ科
 サクララン属
 マダガスカル他原産
 ・ホヤの仲間は、日本の南部から熱帯アジア、オーストラリア、 太平洋諸島などに約200種ほどが分布。
 ・つる性の低木で、花は多肉質で光沢があり、芳香のある種類が多い。 ハート形の葉は、ラブラブハートなどの名で近年人気が出た種類。 九州や沖縄にも自生するサクラランは以前からよく流通していた種類で、 葉に斑が入った品種もいくつかあり観葉植物としても楽しめる。